文豪・川端康成の言葉

別れる男に、 花の名を一つは教えておきなさい。 花は毎年必ず咲きます。 川端康成 貴女は、別れる男の思い出になりたいのですね。私は綺麗さっぱり貴男のことは忘れても。 ささいなことが私たちを慰めるのは、 ささいなことが私た […]

文豪・太宰治の言葉

一日一日を、 たっぷりと生きて行くより他は無い。 明日のことを思い煩うな。 明日は明日みずから思い煩わん。 きょう一日を、 よろこび、努め、 人には優しくして暮したい。 太宰治 今日一日を喜びに努め、明日は明日の風が吹く […]

文豪・芥川龍之介の言葉

どうせ生きているからには、苦しいのはあたり前だと思え。 あたり前とは疑う余地がないことですね。生きていることが苦しいのは当たり前ではなく、龍之介さんは本当に苦しいとき、それがどうしたと思え、その「思え」が大切だと言いたか […]

カール・グスタフ・ユングの言葉

各人はみな基準からはみ出している。 カール・グスタフ・ユング 二つの人格が出会う事は、二つの化学物質の接触に似ている。もし何か反応が起これば、両者とも変溶する。 カール・グスタフ・ユング 人それぞれに個性があり人格があり […]

ジークムント・フロイトの言葉

文明は、 怒った人間が岩の代わりに、 言葉を投げつけたとき、 初めて始まったのだ。 ジークムント・フロイト 怒ったな人間が岩の代わりに言葉を投げつけて文明が始まったように、怒った人間が銃を突きつけ文明が終わるかも知れませ […]

「楽は苦の種」「苦は楽の種」は苦しいときの言い訳に過ぎない、必ずしも楽しみと苦しみが繰り返される訳ではない。

楽しみが苦しみの種なら、楽しみから苦しみが芽生えることになります。また苦しみが楽しみの種なら、苦しみから楽しみが芽生えることになります。 スポーツ選手や芸能人も努力した人が全て報われるわけではありません。しかし目的をもっ […]

アルフレッド・アドラーの言葉

やる気がなくなったのではない。やる気をなくすという決断を自分でしただけだ。変われないのではない。変わらないという決断を自分でしているだけだ。 おっしゃる通りだと思います。やる気をなくす原因はあっても、それでやる気をなくす […]

日本の政治家・田中角栄の言葉

言っていい事/悪い事、 言っていい人/悪い人、 言っていい時/悪い時、 に普段から気を配らなければならない。 田中角栄 田中角栄の言葉には「やる」をテーマにした言葉が多く感じられました。その中から「おしゃる通り」と思えた […]